本カリキュラム前学習会

SSHの受講を志望する生徒へ向けて、今後SSHで必要となる能力を伸ばすカリキュラムを行います。

特に、自由研究や企業研究で必要となる①論文読解能力、②研究計画立案能力、③プレゼンテーション能力を伸ばすことに重点を置いた学習会を行います。

①論文読解能力を伸ばすため、全員で論文『double helix』を読みます。内容も難解で英語で書かれていたため難易度は高いですが、その分効果的な学習が期待されます。

②研究計画立案能力を育成するため、次のことを行います。まず班ごとに論文検索を行い先行研究を調べ、その上で研究テーマを考え研究をどのように進めるかのディスカッションを行います。普段の授業で経験することのないトレーニングを行い、自らの研究を行う際に役に立つスキルを身に付けます。

③プレゼンテーションの指導は、上記の研究計画を発表する中で行います。プレゼンテーション能力は、場数を踏むことで伸びるものなので貴重な経験になります。

以上のカリキュラムによって、SSHの取り組みへの自然な導入を目指します。

ハーバード・MIT研修プログラム


ハーバード大学のキャンパスに滞在し、そこで学ぶ学生、留学生、卒業生との交流を通じて、広い視野から自らの目指すべきキャリア像を描き、将来のリーダーたる人間を育成することを目的としています。
夏季休業中の約2週間、プレゼンテーション、ディスカッションのアウトプット中心の英語の授業を受けたり、学生寮でハーバードの学生と英語で議論をしたり、マサチューセッツ工科大学の日本人留学生との質疑などを体験する予定です。

活動日誌