西大和学園SSH活動概要

西大和学園では平成14年度から現在まで約10年間のスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けています。平成23年度までの指定期間で、「独創的な教科指導法の開発」と、「理数系進学希望者に対する的確な進路指導法の開発」に取り組んできました。この成果を踏まえ、平成24年度からの新指定では、わが国が目指す

「多様な場で活躍し次代の科学技術系リーダーとなる人材」

のより効果的な育成を目指し、

「国際性」「問題解決能力」

の育成を二本柱とした以下の中高一貫型カリキュラムの研究開発を行います。

A.多様な場で活躍できる人材の育成(国際性の育成)
・先進的な科学教育を受けるプログラムを米国の現地ハイスクールと共同で開発。
・米国の現地ハイスクールへの留学を実施。
・外国語科教員との連携、ALTの活用による実践的な英語力の育成。
・ハーバード大学やMITで世界トップレベルの研究者と研究するプログラム開発。

B.独創的で優れた研究者の育成(問題解決能力の育成)
・中学校段階での自然科学と社会の関係等を題材とした課題研究型科目の設定。
・開発してきた既存カリキュラムの効率化と、新カリキュラムとの融合。


活動日誌

最終更新

2018年3月5日